わめくねごともじ

美容師辞めたいから辞めたへ。転職活動いかに。過去を棚卸し、空をアウトプットして私を絞り切るブログ。何か見えてくるかな?

在宅ワークはネトゲ廃人と隣り合わせ?

あけましておめでとうございます。紅いあんずです。 

f:id:anzuchans:20180104234246j:plain

他所様のブログを読む度に面白すぎて…

書く気なくしてます(´;ω;`)

なんであんなに面白いの? 笑いを噛み殺しながら読んでます(何か悔しいのでしょうね)でも、マネできることろはマネしてみよう!と思い、ブログの基本?挨拶と自己紹介から入ってみました。か、すごく違和感なので次はなし(笑)

 

とまぁ、面白いブロガーさんがいるおかげで、本を一冊買うならブログを読む。そんな風に思ってます。でもって面白いブログに限って、読者登録を忘れておーいどこだ?って行方不明。でもいいの。偶然は必然的に「あっいた!この人この人」って見つけてしまうから。

 

そして私は、しがないブログを続けることに意味がある。それでいいの。嘘は書けないし、面白くしようとしてもボロが出るので、このブログを始めたきっかけ、初心忘るべからずでこの先もアウトプットしてきたいと思います。

 

で。

在宅ワークネトゲ廃人と隣り合わせかも..と身震いした話をします。

 

美容師を辞めてしばらくした頃、「在宅ワークするかー」と一週間ほど在宅ワーク体験をしてみました。クラウドソーシングでタスク案件かたっぱしから参戦。他にライティングテストを3、4件程かけもってみました。まぁ、納期があっても、「こんなん余裕で書けるっしょ」と。

 

それが。

 

思う様に進まない。

キーワード地獄。書いても書いても、『〇〇が足りません』の繰り返し。『あと〇〇文字足りません』

 

おまけに、

 

anzuchans.hatenablog.com

 

こんなこともあって。さらに追い打ちをかける家の住人が一言、

「まさかこのまま家に居る気じゃないだろうな?」

人間、仕事辞めると、世間や家族までも冷たくなるものですねって。辞めた3日後~1週間まではお疲れ様♡と温かいまなざし。

 

「ゆっくり休んでから仕事決めればいいよ」

「やりたいことが見付かるまで探せばいいんじゃない」

「子どもいると思う様に働けないからね」

 

と身内のみなさん、前職の仕事仲間も応援してくれていたようです。

 

しかし、

 

絶賛無職中\(^o^)/なんて1ヶ月も経たないうちにアウト。

 

「最悪、アデランスで働くって言ってたよね?」

「やりたいことがまさか在宅ワークじゃないだろうな?」

「子ども居てもみんな上手く働いてるよね」

 

このように突然変異する周囲。

私は深いため息しか残らないわけです。

極めつけに、

 

「なんで美容師辞めちゃったの?」

 

またそこ?!またそこ戻る??って。もういいんだよ髪切りは。話さないロボット美容師していんなら戻るけど。これね、お客さんよりスタッフ同士の仕事中の会話が苦手なの。無駄な仲良しごっこが。そう、【世界の部品】になれない人たちに流されてしまう自分がイヤなんです。美容師人間になれなかった自分。詳しくはココ↓ブログ

 

anzuchans.hatenablog.com

 

話しが脱線しました。

そんなこともあって。

在宅ワーク体験中には、とにかく納品!急いでやらなきゃ。キーボード打ってると、PC前から動きたくなくなる。あれなんだろうね。仕上げたい一心?でも、人間だから、

 

トイレ行きたい。

お腹空いた。

喉渇いた。

 

と感じてしまうわけです。

でまた、人間が生活していれば、

 

 

電話鳴ってる。

誰か来た。

あぁ、子ども帰宅しちゃう。

今日、何か大事な用があった気がする。

 

こんなこともあります。

気が付けば、朝からコーヒーしか飲んでいない。トイレ我慢し過ぎて膀胱炎なりかけ(美容師の職業病からの癖でついつい)電話、チャイム無視。子ども帰宅しても気付かなかったし、「おかーさん、今日先生と面談の日だよね?」と言われる始末。

 

わお。在宅やばい。廃人になってしまぅー。

 

ついに夜ご飯の支度もおろそかになりかけ、ライティング業とは無関係の主婦のお小遣い獲得のためのゲームをやり始める。

 

「遊びでやってるんじゃないんだよ。この魚を釣るか釣らないかで今日の晩ご飯のメニューが決まると思え!だから外野はごちゃごちゃ言うなって」

 

と言い出しそうな未来の私?遠い未来でもなさそうだと、やばいな人事じゃなさそうだ。

 

「ルートの最前線に立ち続ける覚悟はあるか?」

 

なんてバーチャルに生き始めたら元に戻れないよ。

そちらの世界は厳しくも自分の果たすべき役割を与えてもらえそうじゃないですか。必要とされてると感じたら人間だれでも優先順位変わるでしょ。

 

「おまえ、今会社で自分が必要とされていると思うか?この世界ではおまえが居なければ強敵は倒せないんだ」

 

なんて文字並べられたら、心持ってかれるでしょ。

アレレ違うかな?

 

そっか。私、廃人の入り口手間に立ってるのかもしれない。価値観変わる前に社会復帰目指さなきゃ。

 

 

とそこで心配なのが‥5歳次男。どこで覚えてきたのか、「おい、狩りに行くぞぉ!」と10歳の兄(長男)を引き連れてる。こわいこわい。DNA?

 

 

とまぁ。

在宅ワークは主婦向けな仕事だけど、私のような主婦には危険。時給〇〇〇円でも外へ働きに出て社会とのつながりをもたないといかんなと思いました。これも本当に子供がいるからそう思える事なので、『自分廃人より』な人は早く子供作るといいかもしれない。

 

 

 なんて無理くりなオチ(笑)

f:id:anzuchans:20180104235126j:plain