わめくねごともじ

美容師辞めたいから辞めたへ。転職活動いかに。過去を棚卸し、空をアウトプットして私を絞り切るブログ。何か見えてくるかな?

わたし、辞めます!宣言

f:id:anzuchans:20170925224143j:plain

東京事変の ♪『群青日和』♪  が脳内ループする中で、日々の葛藤と戦っていた。

ワカメ主任は、ひどく落ち込んでいたよう…自分のせいで退社させることになったと。

いーえ。私自身の弱さであり、アナタのせいではありません。

♪沢山の矛盾が丁度善い♪  これだ。辞めたいから辞めるのです。

主任とマネージャー、レセプションの社員が仲介に入ったりで、『結局のところ、なんで辞めたいんだっけ?』と無きにしも非ず。文字に起こし伝えました。

 

途切れ途切れ載せてみる。

 

 

『混雑時は健常の耳を酷使するため、店内で飛び交う言葉たちがどこから聞こえてくるものなのか、脳内が混乱し処理しきれなくなり、その時にクレームを起こしやすいのかもしれない』とお伝えしました。○○さん、皆さんにも苦労の種があるにも関わらず、ご理解して頂き本当にありがとうございます。
これがまず1つめの理由です。
★接客態度を見直しても、同じクレームを起こす可能性が高いため

 

ーーーー

 

私は、報連相のどれを相手が求めているかが大切だと考えています。

今回、クレームがあった翌日、『お客様への謝罪とスタッフの至らない点を聞き出した』ことへの『報告』を受けました。状況と内容、主任の伝え方に、私は、不安と耐え難い状況になりました。これは自分の弱さです。1つ目の★理由が、自分の中で深く絡み合っていたからではないかと思っています。私はMTを通して『相談』をしたかったのですが上手くいきませんでした。2つ目の理由になります。
★人間関係ではなく信頼関係で仕事ができていなかったから、不安が拭い切れないため

 

何かあれば相手が言ってくるだろう(=発信)と耳にすることが多いですが、聞いたからには(=受信)こちらはフィードバックを求めてしまいます。例えば、全体MTをした方が..カルテの記入の仕方..などについて、発信しました。これも私にとっては『相談』でした。「個人でどうぞ」の返答には残念な気持ちでした。もし、思い違いでしたらすみません。

言わないことが1番だという考えに至り、自分に矛盾を感じてしまいました。これが、3つ目の理由です。

★発信しても(目標&反省にしても)フィードバックを得られない状況に、自分の可能性を感じられなくなってしまった。

 

私の一方的な我儘もあると思います。自分から相手に合わせた速度で歩み寄る方法を見付けれなかっのですから。
———————
主任という立場は、上と下の板挟み状態で、日々の葛藤が深くあるかと思います。でも板挟みだからこそ、自分の意見や考えをはっきりとまとめ、皆に分かる様に表したら..更に全体に光が差し明るくなるのかなと生意気ながらに思いました。今はその途中段階であるのだと思います!色々なヒトコトモノを吸収していってもらえたら..と、


予定よりは早まった退職になります。ですが、○○○○ではない方向ではありながらも、前向きな熱量であることに変わりありません。その熱量があるうちが違う道に進むタイミングなのだと思っています。

 

お気遣いと優しさに感謝しています。
また、指名を頂いているお客様へは自分からお礼と引き継ぎができるように対応を考えています。

多忙なお時間の中で、読んで頂きありがとうございました。色々なフォローのお言葉をかけて頂く時間は私事で本当に申し訳ないので(drop)あともう少しの間、一緒に働かせて頂くことをお返事として受け取りたく思います。
勝手にすみませんm(_ _)m

最後まで気を抜くことなく楽しく前向きにお仕事をさせて頂きたく思いますm(_ _)m
○○さんには本当に細やかな配慮を頂きました。ありがとうございます^_^


                   
 ○○○○○○○

 

ラインでいいと言うので送ってみたら、ラインでこの長文。重た過ぎない?送信した本人、ちょっと引いたw

で、個々に返信がくるのですが、マネージャーは私の責任だという。それもあるかもしれないがそうとは言えない。とりあえず、人間関係ではなく信頼関係で仕事しないとダメみたいというところ、よろしくお願いします。人間関係よくみえても信頼成り立ってないこと多い気がする。

 

明日以降、スタッフひとりひとりに報告するのだけど、皆うすうす気付いてる。ロッカー整理もしちゃったし、コソコソとマネージャーと電話してるのだから…どうしよう泣かれたら?あれ、うぬぼれかそれ。

 

報告が済んだら超重要なあの事言わなきゃ。

 

寄せ書きの件w

 

anzuchans.hatenablog.com

 

レセプションのスタッフに『送別会とか寄せ書きやらなくていいから。これ、最後のお願いだからお願いします』強く願う。『えっ?何ソレ?』とか言われたら自分の置かれた状況をごくりと飲み込むしかないな。

 

ハサミ置こうかな。どうしようかな。

 

もし次、美容師やることあれば、『お喋り禁止サロン』オープン。話さなくても、むしろ話さないからこそ信頼関係が成り立つってこともあるよ。多分.. 。スタッフともお客様ともお喋り禁止ーなサロンどうですか?

 

ちょっとの怒りがあるからこそ 前の光がかろうじて見える

自分自身に対するちょっとの怒り。これだいじ。

脳が水滴を奪って渇いたら、新しいリズムをのっけようか。