わめくねごともじ

美容師辞めたいから辞めたへ。転職活動いかに。過去を棚卸し、空をアウトプットして私を絞り切るブログ。何か見えてくるかな?

「つながる」ってこういうこと

f:id:anzuchans:20171124141338j:plain

 

「つながる」これが理想でした。

 

今日、「つながりました」

電話の相手先のことではありません(笑)

 

美容師は今後続けられないけど、どこかでつながる。つながりたいと思いながら辞めました。

 

だって、髪の毛を切ることが大好きなのはこれからも変わらないので。

 だったら何で辞めたんだよ?って話は過去記事から連想していただきたい(笑)

 

「ただ書く人になりたい」と言いながら今日まできました。

 

ぼちぼち‥

クライアントさんと契約し、生活ネタを記事として納品していました。

 

めっちゃ安価の。美容師の傍らにはぴったりの案件でした。

 

面白いタイトル提案に修正依頼されないから楽だったし。クライアントさんの要望には沿うようにだけ意識して。文字を書く練習には丁度よい。それだったらブログでもいいんじゃない?と言われそうですが、人の手に渡る感と納品記事数増やしたかったので。

 

で。

美容師辞めたことだし、何件も掛け持ちしないと食ってけない!ということで新たに契約したクライアントさん。テストライティング提出したところ、

 

まさかの‥

 

めっちゃ褒められた。

 

クライアントさんの要望は、

「ぶっちゃけた方が面白い記事になるんでそこんとこよろしく」

とのことでした。

はい、ぶっちゃけましたところ褒められたのです。

 

もしかしたら私。記事を書くことはまだまだだけど、

 

「相手の要望に応える」

 

ことは美容師で養ってきたことかもしれないと思いましたし、

美容師‥やっててよかったとはじめて思った。はじめてとか笑

 

これが私が思う

「つながる」

です。

 

そして、ぶっちゃけたら褒めてくれたクライアントさんが、

「では元美容師ということですから髪の毛のこと書きましょう」

との提案からのまたリンク

 

 

美容師を辞めても美容師とつながる仕事をするっていうのは、案外振り返りができるもんです。きっと

また

「つながる」

f:id:anzuchans:20171124143700j:plain