わめくねごともじ

美容師辞めたいから辞めたへ。転職活動いかに。過去を棚卸し、空をアウトプットして私を絞り切るブログ。何か見えてくるかな?

好きな事を仕事にするための仕事探しのためのつなぎパート

『好きなことを仕事にする』こんなキャッチコピーをいくつ見てきただろうか。目にするたびに好きなことを仕事にしないといけない感に追われれてしまうものだ。


 
残念なことに好きなことを仕事にしても、がっかりする場合がある。

それは、好きな事を仕事にできた!とぬか喜びしていると起こるのだ。

ここは冷静に仕事に取り組むべきですね、はい。私が言う事ではないのですが|:3ミ

 

『好き』の度合いを知らずのうちに確かめてしまうことにつながるのだけど、自分の『好き』はこの程度だったのか..と技量力量不足に『好き』のレベルが低過ぎたことに気付いてしまい、とことん自分にがっかりする。がっかりするのは、自分を過信していた証拠。
でも、これに気付けただけでも価値アリと思おうか。
 
能わない自分で当たり前の脳というスポンジに吸収することしか考えられない人はきっとがっかりなんかしない。がっかりする暇なんかどこにある?とばかりに知識や技術を習得しまくるのですよ。
 
あぁ、そういう人になりたい。
 頭の中を鍛えて筋肉に変えてかないとなぁ。
 
『好きなことを仕事にする』私には早過ぎる。
『好きなことを仕事にするために』行動してかないとです。
 
と思う様になったのもブログをはじめたからかもしれない。

人生、満ち潮あれば引き潮もある。
 
 とまぁ、現在、

 

好きな事を仕事にするための仕事探しのためのつなぎパート


 してます。

新聞社の事務アシスタントの面接待ちしながら(好きな事を仕事にするための仕事)書く人になりたい(将来的に好きな事を仕事にしたいのはコレ)

 


ことごとく弾かれ、転職活動(第1弾)に挫折した私は香ばしい空間の中にいます(-ω-)/ 確実に入るお金がないとまずいしね。パート3日目の出勤を終えました。


勢いよくかっ飛ばして退職した私を誰がカリッとサクサクふんわ〜りとした職場で働いていると思うだろうか。
 家から歩いて7分。スーパーの中のパン屋さん。まさかそこに私がいると思うだろうか?
 
髪をまとめ、キャスケットを目深にかぶり、マスクをして、きなこ揚げパンのきなこの飛び散りと格闘しながら試食をカット。「美味しそうだなぁ、食べたいなぁ」と目をキラキラさせてるパン屋の人を見かけたらそれはおそらく私である。
 

f:id:anzuchans:20180115135112j:plain


「サクッともちもち!塩味がクセになる美味しい塩パンが焼きたてございまーす!
いかがでしょうかぁ~?」
とスーパー内に声を響かせ、塩パンの試食を配るのだ。
「もっと食べていいですよ〜」
とお客様に食べさせ過ぎて、背後の声にビクッとする。
「いいよいいよ声出ててオッケー」とお局組に。
はぁ、怒られるかと思ったー。
 
「マイク放送もしてみましょう」と言われトライ。
「こんにちわ、いらっしゃいませ。本日も〇〇店にご来店いただきましてありがとうございます。
只今、レーズンたっぷり~美味しい~
焼きたてでございます。〜〜
是非この機会にご利用くださいませ」
 
「いいね!うまい!マイク担当決定」
って..マイク担当にさせられた( ;∀;)
久々のマイク持ちにテンションあがってしまったみたい。
やはりマイクを持つと人間かわるものなんですね。
なんだかラップバトルしてる人の気持ちが少し分かった気がする(笑) 
 
【店内マイク放送】
店の名前をいう時はゆっくりハッキリと。
『ふわふわ』『サクサク』『もちもち』『ほくほく』『とろ~り』シズルトーク的部分は、表現豊かに伝えてみたり。心を込めて、「お待ちしております」
 ・

前職の名残でしょうか。知らずのうちにこんなことを考えながらマイク放送してました。
 
でも、転職3日目にして、この仕事飽きそう。
仕事内容が簡単過ぎて。パン職人になるなら話はまた別ですがその気はないなぁ。
 
お局組は、「言われた事は忘れちゃうからメモしてね」とか言うけど、メモる仕事内容でもない。
さすがにメモるふりはしたけど。こんな簡単な仕事内容、メモって覚えるとかないない。そんなことしてるなら脳内データに送り込むよ。正直、パンの店頭販売や陳列は誰にでもできる。(この辺の仕事内容はまた詳しく書いてきます)
でも今後、製造にも回るので、サンドイッチ作りやドーナツ揚げをします。そうしたら、飽きそうにもないのかな?

 

f:id:anzuchans:20180114233559j:plain


私にとって仕事とは、
楽しさ < 遣り甲斐
なんだと思う。
 
毎日毎日覚えなきゃいけない仕事があるということは、脳のスポンジの品質を高めることであり、恵まれていることなんだろうと思うけど、今のところココにそれはないなぁ。
 
なんてそんな事思ってると、お局組に「パンの名前と値段覚えたぁ?」って聞かれてしまいそう。今をきちんとすることは忘れずにいないとね。
 
ドーナツ揚げて達成感は味わえるものなのか?
未知数!
 
「パン屋さんになるんですか?」
それは思いもしてない道。
だめだめ。そっちは。脳内アップデートどころか初期化しちゃうよ。(パン屋云々でなくて、やりたかった道とは全く違うということの初期化)

f:id:anzuchans:20180114234101j:plain

でも逆走しちゃうのが私だから..

しっかり自分の中の案内版みないとね。